2000/06/11UP

『´2000 きれいな電気!みんなでつくろう市民のつどい 』

 

地球を守れ!          環境を守れ!          子どもたちを守れ!

太陽に感謝!            風に感謝!       バイオに感謝!

 
1997年6月滋賀県石部町に関西で初めて、太陽光による市民共同発電所「てんとうむし1号」が設置されました。地球温暖化に対して市民の主体的な行動を、として進められたものでした。

それから3年そのほかの地でも、市民共同発電所の設置が拡がりました。

きれいな電気を、身近なところで、力を合わせてつくっていきましょう。

市民発電所関西連絡会議は、さらに自然エネルギーの促進に力を注いでいきます。

青い空のもとパネルの花が咲き誇り、クリーンエネルギーで支えられた地域の暮らしがさらに豊かになるように、共に歩みましょう!
 
『´2000きれいな電気!
   みんなでつくろう市民のつどい』

          ──── 市民共同発電所関西連絡会議結成記念                  ─── 

 日時  2000年6月18日(日)13時〜16時

 場所  自治労会館〈レイバ滋賀〉(略図裏面)

 参加  自由(各市民共同発電所の会員・自然エネルギーに関心のある市民
               環境保全やまちづくりに興味のある市民や行政マンなど)

内容  基調報告(中川 修治:太陽光・風力発電トラスト)
          各地からの報告(海東 英和ほか:大地に市民共同発電所をつくる会ほか)
 
記念講演(山藤 泰 氏:大阪ガスエネルギー・文化研究所理事)
             「市民による自然エネルギの創出とまちづくり」

主催  市民共同発電所関西連絡会議準備会(代表 村本 孝夫:滋賀大学教授)
後援  滋賀県
協賛  大津市・淡海文化振興財団(淡海ネットワークセンター)・大津市環境議員連盟 
      自治労滋賀県本部・自治労滋賀県職員労働組合・滋賀県教職員組合
      滋賀県環境生協組合・滋賀地方自治研究センター
           関西ローカルエネルギーシステム研究会

連絡先  いしべに市民共同発電所をつくる会(0748−77−5580)