2004/09/17

ひむか1号台風被害 復旧工事 (2004・09・18)


本日、終わりました。スコールのような雨の振る中、朝、8時過ぎに家を出て、串間へ。途中、延岡の吉川さん、都城の佐々木君へ電話連絡したところ、すでに 私よりも早く皆さん出発されてました。こりゃ、いかんと急ぐも、前をのんびりと走られる車にいらいら・・・。日南市にて吉川さんと待ち合わせて、一緒に来 ていたその友人を乗せて一路、市来へ・・・。着いたら既に佐々木氏とその弟子ソハラ君は到着して準備を開始してました。で、5人で仕事を始める。


まずは取り外し 裏側の壊れたハウスを取り除くのになんと1時間以上も掛かった。

 
外したパネルは早速、電極とケーブルの付け替え
心配げに見る三戸サツエさん。大丈夫だよ。


一方で残す土台の部分に横板を渡して補強工事

  
ボルトも部材も、すべて現場で加工。上半身裸の人が江藤さん(串間市在住、被害の写真を撮った人)


ボルト寸法を合わせつつ穴を開けて一枚ずつ設置をする。




午後6時、過ぎ暗くなったころにやっと完成 
ひむか1号クン助っ人5勇士(僕は写真撮影中)の勇姿

この後、隣にあるたぎり荘で、温泉に入った後、三戸先生に夕食をご馳走になる。作ってく れたのは東京からやってきた若夫婦、二人は三戸先生の所を手伝いながらここ市来で住まいを探し、農業を始めようとしている。残念ながら串間の江藤さんは他 の宴会に呼ばれて不参加。ご苦労様でした。

殊の外、三戸先生が喜ばれていました。で、参加者曰く、今日は本当に楽しい仕事をした。阿吽の呼吸でみんながやっていけたのって楽しかったよな。って、そ の言葉を聞いた時、今日、無理をお願いした私はほっとしました。で、こんな儲からない仕事へきてもらった皆さんに応えるには、どうすれば良いのかまた宿題 を貰ったなと思いましたね。


さて、追記でこれだけは記しておく


こ の市民共同発電所を自分たちが参加して作ったのでもないのに、
自社のコマーシャルに使っているとんでもない会社がこの宮崎にある。


その名を「サン・オブ・サン・カンパニー」と言う。


(去年、下に出てきてる佐々木から寄贈されたインバーターの工事が出来てないのを、取材のお礼にと設置工事をしていったのだが、先にあった インバーターの部品だけを段ボールに入れただけで外に放置したためにそのインバーターは使えなくなってしまった。あれ105万円出したんだぞ)

私は、宮崎に転勤してくる前だったので、良く知らなかったのだが、その出来上がったコマーシャルを見ると、まるで自分の会社がその設置のときから協力をし たように見えるのだ。三戸先生やみんなの思いが捻じ曲げられて勝手に使われているのだ。この会社は大分で以前問題をおこした太陽熱温 水器を販売していた営 業マンが入っていて売り上げを上げていると言う 話だ。それも、販売の売り口上が「深夜電力の電気を組み合わせれば経済的にお得ですよ」な んだから呆れるよ な〜。こういうことを恥ずかしいと思わない人たちだけがもうけて得をする仕組みなんだな。

こんな世の中で子供がまともに育つだろうか?大人の言うことを信用するだろうか?私が子供だったら呆れるか切れるよな。

で、今回、ここの修繕を中心になって動いてくれたソルテクスの佐々木 に「前の会社なら使っても誰も文句は言わないよ」と言うと奴は、「ここだけは自分のところのコマーシャルになんかに使っちゃいけないと言うのは分っている から、おれは使わないよ」と言っている。で、「いつも儲からないよ〜。ちゃんと仕事はするんだけど、金が無いから大きな仕事が取れないし、結局、大手が落 札してその工事だけが俺のところへ廻って来るんだ。酷い話だよ」とこぼしていた。


2005/08/10

このページの上記の表記部分 こ の会社は大分で以前問題をおこした太陽熱温水器を販売していた営 業マンが入っていて売り上げを上げていると言う に対して下記のものが来たので掲載します。

依頼状



2005/08/22

上記の企業で、よく似た名前でサン・オブ・サン・エージェンシーという会社があるそうだ。(伝聞である)ここが、大分が本社でサンヨーの製品を扱っている と聞いた。もしかするとここがあの評判の悪い朝日ソーラーの営業マンの居たところかもしれない。

さて、このほかに最近、設立され県内で売り上げを上げている企業があるという。サンライフジャパンと言う名前だそうだ。ここは九州では宮崎と長崎で営業活 動をしていると聞いた。で、この企業は2.1Kwのシステムを何と260万円ほどで売っているそうだ。これが本当なら暴利だ。今なら安いところでは1Kw のシステム価格は50万高ければ65万と言うところだろう。14人の営業マンが電話アポシステムであたりをつけて訪問販売をしているらしい。

NEDOスペックの機器を取り付ければ、それでも、システムを一社のもので統一したら、100万以下である。

しかし、何処のメーカーの製品を入れようが、問題はそうした商品を買うにあたって合い見積もりすら取らない設置者の側にも問題があると私は思う。

太陽光発電をすることは単純にいいことだとは言えない。地球と人間社会の関係ではマシな事かもしれないが、それが人間同士の経済関係で公正であるかどうか は別の問題である。

人間の社会では正しい正しくないと言うのは問題外である。この商品経済社会では販売業者と客は敵対的な関係にあることぐらいは常識である。