2000/09/05

露呈した補助金政策の愚劣な結末

これまで何度もHP上で指摘してきた事が又しても起こっている。これを同じ方法で修正する事は不可能だろう。そもそも補助金と言う目くらましで結果の平等?を図ろうという方法が間違っていたのだ。モノに金を出すな。目的は環境負荷の無い電力を供給する事なんだから・・・。

これは、予測どおり・・・。

(これで困るのは、これから設置をしようとする人?というよりは、設置業者ですわ。すでに高い金を払って犠牲的精神で設置した人は関係なし)

NEF・HPから http://www.nef.or.jp/

============================

9月4日

 平成12年度「住宅用太陽光発電導入基盤整備事業」の下期の応募申込状況は、9月4日(月)で下期の予算を超える10,000件以上の申込みとなっており ますので、申込みの受付を停止致します。

 なお、応募申込みの受付は消印ベースの先着順とし、予算の範囲を超えた消印日の応募申込書については抽選を行い、最終的な予約者を決定致します。 (New)


 ============================
 他のMLで流れてきたもので、ここ数日間の経緯がわかる。

 > 新エネ通信 読者 各位
>
> 住宅用太陽光発電の補助金について、通産本省より下記の情報が入りましたので、
> 取り急ぎお知らせいたします。
>
> 住宅用太陽光発電補助金の下期分の募集について、9月1日消印から有効として、
>先着制で行ったところ、
>
> − 補助単価18万円/kW
> − 予算額の枠は、約65億円(平成12年度予算145億円)の内数
> − 1件あたりの補助金額(最近の平均値4kWを設置した場合)、18万円
> /kW×4kW=72万円
> − 最大9000件に対する補助を想定
>
>
> ○9月2日(土)現在で、新エネルギー財団(NEF)に届いたものは、1123件
> (9月1日消印)
>
> ○9月4日(月)午前、麹町郵便局(NEFの近く)に、約9143件(消印日は確認で
> きていない)の書留が届いていることが発覚。
>
>
> このため、応募受付を終了することを至急アナウンスすることを決定。
>
> 今後、書留分の消印を確認する必要があるが、
> 9月1日または、2日付けの消印分のみ有効となる見込み。
> (9月4日付け消印分は無効となる見込み)
>
>
> ●今後の対応
> 1.太陽光発電メーカに連絡(本日午後)、
> 2.インターネットに掲載(本日中として調整中)
> 3.販売代理店(約2000)(はがき発送予定)

=================================

(この分だと来年は無くすかも・・・。それでも市場は成立する。何故なら、新築組み込みなら既に損にならないものね。既築後付け市場は殆ど無くなる)

以下、以前(2000/06/18)にこの補助金の問題点を指摘したものを掲載する

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   

我々の文明は化石燃料を掘り出した後の文明である。この文明は2億年を掛けて人類がそのコストを負担せずに蓄積された太陽からの低エントロピーエネルギーを大量に消費する事で成り立っている。これはサステイナブルではない・・・。言ってみればお日様からの補助金で食っているようなものだ。それをあたかも自立していると錯覚しているのだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
太陽光発電普及 に関する 問題点と解決策
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

国の補助金が作り出したマーケットの効果はあったことは確かだ。それが無ければ価格が5年前の半額以下には決してならなかっただろう。確かに支出された金額以上の効果はあったとは思う。それは、民間がその倍以上の金をそこに投じたからに他ならない。

しかし、この補助金は売る側の論理に基づくものであって消費者=太陽光発電運用者サイドの問題については目をつぶっていると思われる。現行の一過性の補助金の持つ問題点を指摘しておきたい。

1、先行投資者が損をしている(初年度の人は費用回収に45年以上掛かる)

(環境の為に犠牲的精神で始めなければならなかった)
2、不正受給がおこなわれた
(裏領収の発行などで、負担の格差が広がった。それでも経済的な犠牲を伴った人が多い)
3、上乗せ補助を出している自治体があるが、それはさらに負担の不公平を生んでいる
(下記と同じ理由、貰えるところとそうでないところの格差が大きい)

※他の市民団体で同様の事を行い間違いを犯しているところもある。それもきれいな電気を買い叩く電力会社から金を貰ってやっている)

4、マーケットサイズが補助金の総額枠に限定された
 (補助金がもらえないからと止めてしまう人が多かった)
5、価格が予想以上に下がらなかった
(マーケットサイズが補助金の枠で決まるので総設置件数が限られた)
6、電力買い取り価格が下がれば設置者は損をすることになる
(現時点で電力会社の買取の義務は無い)


==============================

以下、この不公正を正す対応策として「きれいな電気生産奨励金」を提案する。

【理由】

一過性の補助金ではなく電力価格とのそれぞれの年度毎の発電原価との差額補填を行うほうがリーズナブルである。
海外ではドイツアーヘン市で実行に移された制度。国内ではこれまで、例が無いが、市民共同発電所設置プロジェクトが提案し、大阪のKLES(関西ローカルエネルギーシステム研究会)が実行するとしている価格支持制度がある。ドイツの新エネrぎー促進法ではアーヘンモデルをより広く全国的に広げ、発電電力量の全量を一般電力価格の3倍で買い取る事となっている。


 ここに提案されたプログラムは地方自治体が独自に運営にあたるべきものと考えられる

差額補填分のきれいな電気生産奨励金を、自治体発行の地域限定の地域通貨(=クーポン券など)で発行し、地域振興にも役立つものとする。また、これを滞蔵されないものとして地域の経済振興に役立たせる事をかんがえている。地域振興券のようなものと考えてもらって良いが、これは、その地域内での、きれいな電気の生産がそれを支えているということで、未来に借金をしたものとは根本的に異なっている。

原資は国から出される補助金を組替えて使う。問題があると言うなら、別に基金を作って補助金受給者から寄託してもらってこれを原資として町がバックアップする形で行うことも考えられよう。

この補助金自体が無くなるので、原子力に傾斜して使われている電源開発促進税をこれに組み替える事を提案する。

※参考数字  

      電源開発促進税 1KWHに44.5銭    日本全体では4500億円

      (例) 滋賀県における電促税の総額・・・73億円 


2000/10/27

こういう事だって起きる一過性の補助金の馬鹿さ加減

nikkei

主要ニュース
                    最終更新日時:2000/10/27 23:15

三洋電機、シール張り替え出力偽る

 三洋電機の子会社が販売した太陽光発電システムの一部に出力
不足の太陽電池パネルが混入していた問題で、販売子会社がパネ
ル出力を示すシールを出荷段階で張り替え、故意に出力を偽ってい
たことが27日、同社が通産省に提出した中間報告書で明らかになっ
た。同省は今後、最終報告書の提示を待って同社に対して補助金の
交付停止や返還などの行政処分を出すことを検討している。

 中間報告によると、同社は1996年11月から98年3月にかけて米国
の製造子会社ソレック社が生産したパネル2万3000枚のうち、5467
枚で出力不足のパネルを出荷。米子会社が出力不足を知りながら、
虚偽の高出力を表示して輸出したケースもあったが、1847枚は国内
 の販売子会社が出力表示シールを実際より高い出力のシールに張
り替え、偽造していたという。

 同社は今回の問題で(1)出力不足の欠陥パネルを正規の製品と交
 換する(2)太陽電池の余剰電力を電力会社に売る家庭への(パネル
の出力不足による)売電収入減を補償する(3)国が交付した過払いの
補助金は三洋電機が返済する――の三点を同省に確約した。
 

これは一過性の補助金だから起きる事。(困った事に?KLESプロジェクトの機材もサンヨーのHIT)

で、同じ日の海外からのニュース
 

国際

台湾、第4原発の建設を中止

【台北27日=北原基彦】台湾の張俊雄行政院長(首相)は27日、
台湾北部で建設中の第4原子力発電所の建設を中止すると発表し
た。張院長は今後原発を新設せず、台湾の非核化を推進する方針を
示した。立法院(国会)で多数を占める国民党など野党は一斉に反
発、内閣不信任案の提出を含めて対応の検討を始めており、政局の
混乱は必至の情勢となってきた。日本企業など原子炉を受注してい
る海外企業にも影響が及びそうだ。アジアで原発建設を中止するの
 は、80年代半ばのフィリピンに次いで2例目。

 原発建設中止の理由として張委員長は(1)原発が生み出す高レベ
ル廃棄物の処理が将来も解決できない(2)万が一原発事故が起きた
ときに大惨事となる――などを挙げた。経済界などに不安の強い電
力供給の確保については、民間企業による天然ガス(LNG)火力発
電の推進で、当面電力不足は起きないと強調した。

 
日本は脱原発がアジアの中で一番最後になるのかもしれませんね。そして、最大の不良資産を抱えた国となるのでしょう。次の世代に付回し・・・。目先で動いた人々は恨まれるよ〜。

で、推進派はそこに目を瞑る為により安全と経済性が良いと言うでしょう。だってもう、本当はやばいと思っているんだけど、言い出せなくなっているのですよ。それに、擦り寄るなんてしないほうが良いよ。自己崩壊が始まってるんだから・・・。そうでないと引きずり込まれるよ。

金を出さずに放っておけば・・・。止まるって・・・。止めざるを得なくなるんだ。そして、そのほうが良いのだよ。変に手を差し伸べれば噛み付くだろう。シャブが切れ始めているのだから・・・。