「市民共同発電所なんてんプロジェクト」は市民共同発電所『難点』プロジェクト?

プロジェクトという言い方が気に入らない人がいたり、「なんてん」と入れると普遍性が無くなるという人がいたり、行ったり、

来たり、でも着実に?進んでいます?

で、このプロジェクトは『市民共同発電所をすすめる会』という事になりました。この会は開かれた団体です。近く、会の呼び

かけパンフレットが出来ます。

で、具体的な事業内容は、次回の会議?で少し、決まるでしょう。規模は4.5kW位の発電所になります。で、発電所の設置に

かかる費用は350万円程になるでしょう。(これには設置工事費も含みます。)で、これを15口に分けて20万〜25万円で分担する

事になるでしょう。一応、各メーカーから見積りをとって見ます。

これは次の会議227日開催予定です。    (1997/02/05


で、27日の会議の報告を

いつまでも、このままでは発電所が出来ないので、そろそろ、具体的な事を決めましょうと言う事で、銀行口座等を決める事にしました。また、4月中頃に発表して実際に建設に取りかかりましょうと言う事です。どこのメーカーにするかは各社に問い合わせて具体的な見積もりを取ってやってみる事にします。

この次の会議は4月10日です。

それから、発電所の愛称を「てんとうむし1号」くんにしました。会の名前も少しかわって「石部に市民共同発電所を作る会」になりました。

それと、出資者になるには20万円が一口?になります。おそらくこれでは足りないので寄付も受付させていただきます。20万円の出資者には毎年5000円づつはお金をお返しできると思います。 あくまで、今の所の予定です。

あしからず。

すみません、報告遅れました。1997年3月7日掲載

追記・・銀行口座は来週中に決まります。決まり次第ページに公開しますので、今回のプロジェクトに参加される方は振り込んで下さい。(本当に遅れてすみません)。寄付金も受け付けます。


申し遅れましたが、4月10日に開かれた運営会議で、4月21日にマスコミに公表することを決定しました。今回のプロジェクトの出資金は一口20万円としました。2社ほど見積もりを取りました。で、県内企業でもある京セラの製品を採用することになりました。規模は4.35kWシステムで価格は工事費込みで370万円です。プラスあのいまいましい?消費税が5パーセントかかります。(この様に純粋に生産に寄与するものから消費税を取るというのはおかしいことです!)

取り敢えず、報告しておきます。(1997/04/21・マスコミ発表当日)